お買い物は楽しい!あなたを幸せにする(make you happy)ネットやリアル店舗で購入した便利グッズやサプリなど使い心地、その効果などのレポートブログです。商業施設やテーマパークでの遊び方なども記録しています。

wifiのイラスト

自宅のwifi環境で、スマホが最近「IPアドレス取得中」が続いてwifi・インターネットに接続できないエラーが多発してました。

よくwifiに繋がらない原因とされるルーターやスマホの再起動、電子レンジを止めたりと色々と原因を探りました。

ネットで解説している記事では解決できなかった内容がありましたので、記録しておきます。

IPアドレス取得中、になった原因はDHCPのIPリースタイムが短すぎたことが原因でした

結論から言うと、

ルーターのDHCPサーバーの設定で、リース時間が短すぎたため

です。

なぜかルーターのDHCPサーバーの設定で、リースタイムが4時間に設定してありました。

ということで、スマホや、PC、Androidが入ってるテレビには4時間しかIPアドレスが割り当てられない状態になってました。

そうすると4時間経つと新しいIPアドレスをルーターから貸し出してもらわないといけないのです。

 

4時間って結構あっという間です。

一旦借りたIPは、スマホ上に設定が残ってる場合があります。

家族みんながスマホを使って、さらにその上で誰かがタブレットや、ネットに接続できるTVを点けたりすると、IPアドレスがバッティング(同じ番号になっちゃう)ことがあるんですねー。

IPアドレスは、ネットワーク内で唯一(ユニーク)じゃないとダメなのです。

 
「IPアドレス取得中」になって取得したIPが、他のスマホで使われてたりすると、新たに発行してもらうまでに時間がかかって、その間wifiに接続できない、ということですね。

 

解決方法は、ルーターのDHCPサーバーの設定でIPのリース時間を長め(24時間以上)に設定すると良いです。

うちは48時間にして、2日間は同じスマホにIPを割り当てるように設定しなおしました。

通常のルーターはそれくらい長く初期設定されてるそうなのですが、何かの拍子でいじってしまったんでしょうかねー?

良く判らずに設定をいじってはダメですね。

当家ではNETGEAR EX6100を中継器を利用しています。

当家では、家の端にWifi機が設置してあり、設置と反対側の部屋ではwifiが繋がりづらいです。

なので、NETGEARのEX6100 をワイヤレスエクステンダー(無線LAN中継機)として利用しています。

多分、この中継器の設定と、元々のルーターとの連携の設定を色々やっている間に、DHCPのリース時間をなぜか変更してしまったんでしょうねー・・・。

wifiの中継器としてNETGEARのEX6100を使っていますが、「ipアドレス取得中」になるような設定はありません。

なので、問題はルーターのDHCPの設定だったと思います。

前の投稿:

:次の投稿

コメントは利用できません。

よく使うお買い物先

楽天
アマゾン