お買い物は楽しい!あなたを幸せにする(make you happy)ネットやリアル店舗で購入した便利グッズやサプリなど使い心地、その効果などのレポートブログです。商業施設やテーマパークでの遊び方なども記録しています。

中学生にスマホは必要?スマホを持たせるメリット、それは家族のコミュニケーションを助けてくれることも

30代2児の母です。

この4月に、娘が中学2年生になり、部活が本格的にはじまりました。

部活の連絡に支障をきたしたようで、どうしてもスマホが必要であると訴え、この夏購入しました。

契約したスマホの会社は、IIJのfamilyプラン

通信回線は、IIJのfamilyプランに加入しました。

使う前に使用ルールを話し合い、使える場所・時間帯を決めました。

IIJのfamilyプランの月額料金

現在では、Wi-Fi環境下で使うことが中心です。

なので、通信費用は、電話代込みで、3000円代におさまります。

内訳は、

  • ファミリーシェアプラン÷3(約1200円)
  • 音声通話代金(家族間10分間かけ放題プランのオプションも含み、約1500円)
  • オプション300円等

です。

中学生の娘にスマホを持たせて良かったこと

スマホをもつことで、会話がより増えました。

連絡取り合うのも、同じ部活の子です。

今部活でなにが起こっているのか、後輩への支援や指導、試合までのモチベーションの差の違い等悩みを打ち明けることが増えた気がします。

社会人に向けて、必要な経験を重ねているように感じます。

親としては、楽しんで見守っています。

時間の使い方も上手になった

もう一つのメリットとしては、使用時間を決めたことで、時間の使い方が上手になったと思います。

メリハリがついたという感じです。

「この時間まで〇〇やっておこう。」
「友達に聞きたいし、この課題をおわらせておくわ」

といった具合に、みんなとつながる時間を楽しみたい思いで、逆算して動いている気がします。

中学生の娘にスマホを渡して悪くなったこと

一方で、スマホに夢中になると、家族の時間よりも友達とつながる時間そちらを優先にします。

同じ空間にいながらも、なかなか意思疎通できないことがあります。

また情報リテラシーがまだまだ弱いと感じます。

迷惑メールが送られたり、送ったり。

また広告の良し悪しの判断がつかず、トラブルにあったこともあります。

幸い小さい出来事でしたが、使い方を考える必要を感じました。

中学生にスマホ、やはり連絡手段としては便利です。

お子さんに買い与えることを迷っている親御さん。

日頃からお子さんがコミュニケーションを楽しんでいるようでしたら、買わなくてもよいかと思います。

ただ部活の連絡等、必要不可欠なものになっているようでしたら、ツールとして、買ってもいいかと思います。

そして渡したときには、お互いが折り合いをつけながら、ルールを作りましょう。

決めつけは、反発があります。

話し合うことが何より素敵な時間となります。

あと、我が家は、IIJのfamilyプランで3000円と割と高額です。

またルールは破られるものなので、具体的に制限が出来るスマホの方が良いと思います。

今は、中学生の子供に持たせるスマホとしてぴったりな通信会社のサービスもあるので、そちらを検討しても良いと思います。

前の投稿:

コメントは利用できません。

最近のお買い物

よく使うお買い物先

楽天
アマゾン