お買い物は楽しい!ネットやリアル店舗で購入した便利グッズやサプリなど使い心地、その効果などのレポートブログです。商業施設やテーマパークでの遊び方なども記録しています。

子供の成長期に必要な「アルギニン」とは?アルギニンの効果や副作用、多く含まれている食べ物、手軽に美味しく摂取できるアルギニンサプリ、栄養飲料などについてまとめました。

身長を伸ばす栄養素、と言われている「アルギニン」とは?

アルギニン (arginine) は天然に存在するアミノ酸のひとつです。

アミノ酸には、体内で合成できないために食べ物やサプリから摂る必要のある「必須アミノ酸」と、自分の体内で合成できる「非必須アミノ酸」に分別されます。

「アルギニン」は、大人にとっては体内で合成できるので「非必須アミノ酸」なのです。

が、乳幼児や子供の場合はアルギニンを必要量つくりだすことができないため準必須アミノ酸という認識でよいでしょう。

アルギニンの効果は?

沢山あるアルギニンの効果ですが、よく言われてるのは

  • 成長ホルモンの分泌を促す効果
  • アンモニアの解毒作用

です。

成長ホルモンの分泌を促したり、アンモニアの解毒作用があることから、次の効果もあります。

  • 免疫力を高める作用
  • 筋肉増強作用
  • 血管を拡張し動脈を柔軟にする事によって血流を改善

アルギニンの副作用は?

アルギニンの副作用は、大量に摂取するとアルギニンはアルカリ性のために弱酸性の消化器官に悪影響を及ぼし、胃腸が弱っている場合は下痢を引き起こす場合があるそうです。

また、喘息患者さんにアルギニンの吸入は気道炎症を増大することがあるそうです。

その他、国立健康・栄養研究所の調査によりますと、心筋梗塞を患った方にも良くないようです。

ご注意ください。

アルギニンを含む食べ物

日本食品標準成分表2015年版(七訂) アミノ酸成分表編という文部科学省が出しているデータを見てみますと、TOP3は、

  1. ぶた [その他] ゼラチン、7900 mg/100g
  2. 分離大豆たんぱく、6700 mg/100g
  3. 凍り豆腐(乾)、4300 mg/100g

でした。

その他にも、

  • 湯葉(干し・乾)、4300 mg/100g
  • かつお節、4300 mg/100g
  • 削り節、4300 mg/100g

などがあるようです。

アルギニンを手軽に取れるサプリメントは?

子供の時には自分で作れない必須アミノ酸の「アルギニン」。

アルギニンを食べ物で摂取するのは割と大変なので、成長期でも低身長な子供のことを心配した親向けにアルギニンサプリは結構販売されているようです。

ネットでよく見かけるアルギニンサプリやアルギニンを取りやすくした栄養飲料・食品をご紹介したいと思います。

アルギニンの他にも主要な栄養素の約8割が摂取できる「アスミール」

アルギニンを手軽に取れるサプリメントで有名なのは【アスミール】です。

我が家でも試して見ました→ アルギニンが含まれるアスミールを実際に購入して試してみたレビュー・口コミ記事

よく使うお買い物先

楽天
アマゾン