お買い物は楽しい!あなたを幸せにする(make you happy)ネットやリアル店舗で購入した便利グッズやサプリなど使い心地、その効果などのレポートブログです。商業施設やテーマパークでの遊び方なども記録しています。

子供が中学生になるタイミングで、やっぱりスマホいるかなぁ・・・ということで、色々と検討した結果

月額1000円からの、はじめてのスマホ。【TONE】

に申し込んでみました。

まだ使いだして半月ですが、中々優れもので、コスパも良く、申し込んでよかったですよ!

2019年09月02日までは、スマホデビュー 夏得キャンペーン実施中みたいで、基本料金が3ヶ月無料になります。

今すぐキャンペーンの内容など確認してみてくださいね。
  ↓ ↓ ↓ 
お子様向けの安心機能満載 TSUTAYAのスマホ 【TONE】

TONE モバイルって?

TONEモバイルとは、トーンモバイル株式会社が運営する格安スマホのサービスです。

トーンモバイル株式会社は、

  • インターネット接続サービスのDTI
  • 英語翻訳サービスの「アルク」などインターネットで各種サービスを展開する「フリービット社」
  • レンタルCDでおなじみのTUTAYA(ツタヤ)

が提携してできた会社です。

TONEモバイルは、2015年02月から開始されたサービスです。

TONEモバイルは、スマホの製造と販売、回線とアフターサービスを1社で提供できるのが特徴です。

スマホ端末も独自のカスタマイズがされています。

このカスタマイズが小中学生の子供に持たせるスマホとして優れたものになってます。

トーンモバイルが子供におすすめな理由は?

iPhoneや、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルなど、色々と子供のためのスマホを探しました。

普通のスマホは、大人が使う前提です。

なので親が掛けたい制限を、アプリを探してきて自分で設定しないといけません。

アプリを選んだとしても、そのアプリを上手く設定できるかどうか判りませんし、それを手間に感じました。

その点 TONEモバイルだと、

  • いま、どこにいる?のか確認
  • 1日のスマホ時間を制限
  • アダルトサイトや危ないサイトを制限
  • 勝手に有料アプリをダウンロードさせたくない
  • ゲーム内課金をさせない
  • 歩きスマホなど危険な使い方をしたら警告

などが、用意されているTONEモバイルのアプリで親のスマホから簡単に設定できるようになっています。

公益社団法人全国こども会連合会からも推奨のスマホ

このような機能があるためTONEは、公益社団法人全国こども会連合会からも推奨のスマホとなっています。

実際使ってみて、親としては子供に初めて与えるスマホとして非常に良いと思いました。

TONEモバイルの公式サイトで確認するには、こちら
 ↓ ↓ ↓
はじめてにやさしい。TSUTAYAのスマホ【TONE】

購入したのはトーンモバイルのオリジナル機種「e19」

購入したのは2019年7月22日時点で唯一購入できる

TONEモバイルのオリジナルモデルの「e19

です。

Android(アンドロイド)のスマホでTONE独自のカスタマイズがされてるようです。

画面の見た目は独自ですが、それ以外の操作に関しては特に違いはありません。

  • 自撮りも、風景も撮れる両面にカメラ
  • 指紋認証での画面ロック解除
  • 大きさはiPone Xより一回り大きい大きさ(普通のアンドロイドスマホと同じ大きさ)
  • OSは、Android 8.1 (Oreo)
  • CPUは、Snapdragon 450 1.8GHz オクタコア
  • 容量は32G(最大256GBのmicroSDカードを付ければ 合計‭288‬GB)
  • SIMカードは、nano SIM
  • 充電は、付属のmicroUSBケーブルを利用

という感じで、初めて子供に持たせるスマホとしては十分な機能がありました。

端末代金は、一括でも19,800円

TONE(トーン)モバイルのスマホ「e19」は、一括支払いで19800円です、税込みで21,384円。

iPhoneなんかに比べるとめちゃくちゃ安いですね。

こんなに安くて使えるの?というところですが、子供(小6)は特に気にせず使えてるようです。

宣伝では「月額1,000円」がオシ。じゃ、初期費用はいくら?

俳優の坂口健太郎さんが出演するTONEモバイルの宣伝動画では、

月額1000円で使えるTSUTAYAのスマホ 【TONE】

ということですが、初期費用はどれくらいするのか気になると思います。

当家の場合、初期費用は、

  • TONE(e19)の端末代金(一括)が、19,800円(税込 21,384円)
  • 基本プラン初期費用(事務手数料)が、3,000円(税込 3,240円)

で、合計 24,624‬円 でした。

2019年07月現在、

スマホデビュー 夏得キャンペーン

ということで、

新規契約なら月額基本料金が3か月無料

なので、事務手数料分はお得に契約できました。

公式サイトのお得申込情報はこちらから
  ↓ ↓ ↓ 
月額1000円で使えるTSUTAYAのスマホ 【TONE】

トーンモバイル、月額1,000円ってホント?

月額1,000円というのが魅力的なTONEモバイルです。

が、実際に利用する際には1000円なのか?というのが気になるところ。

ホントに月額1,000円で利用できるんですが、残念ながらそれだと多少困る部分があります。

それらをカバーするためには、オプションを追加しないといけないので、残念ながら

月額1,000円、ということは無い

でした。

まぁでもこれは、本当に

子供に万が一があった場合を考えて

の料金選択なので、大人でスマホを長く使ってる人の場合は、月額1,000円で利用できると思います。

サブ機でなら、月額1,000円で利用できるスマホの詳細こちら
  ↓ ↓ ↓ 
月額1000円 無料で何でもサポート はじめてにやさしいスマホ【TONE】

念のため付けた「090音声オプション(SMS付き)」

基本コースの月額1,000円だと

SMSが使えない

というのが一番のネックでしょうかねー?
 
LINEや、銀行サイト、アマゾンなどでSMSでメッセージが必要になってきますが、それらが使えません。

なので、

月額100円のSMSオプション

が必要になってきます。

また、TONEモバイルは、050で始まる電話番号のIP電話なので、

119番、110番につながらない

です。

また、キッズ携帯の090、080、070の番号をMNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)する際には、

月額950円の090音声オプション(SMS付き)

が絶対に必要です。

今回、キッズ携帯の番号は教えてる相手が家族・祖父母だけだったの引継ぎはしませんでした。

なので、MNPの点からは申し込む必要なかったのですが、110番(警察)、119番(救急車)は何かあったときに電話できないと困るので、

月額950円の090音声オプション(SMS付き)

は付けました。

SMS付なので、月額100円のSMSオプションは不要になりました。

子供が初めて持つスマホなら十分な機能。
  ↓ ↓ ↓ 
お子様向けの安心機能満載 TSUTAYAのスマホ 【TONE】

壊れやすい子供のスマホに必要そうな「安心オプション」

キッズ携帯の場合は壊れやすいので修理代金が安くなるオプションつけてました。

今回のトーンモバイルでも「安心オプション」と呼ばれる修理・交換が安くなるオプションがありましたので付けました。

ただこれ、そんなにお得というでもなくて、

端末の交換は1年に最大2回までご利用でき、1回につき5,000円の負担金がかかります。

ということで、結構な負担は掛かるようです。

まー、19,800円(税込21,384円)の端末を買うよりましですが、「みまもりケータイ」よりは若干高くなったかなー?と思います。

トーンモバイルの月額費用は、大体このくらい?

ということで、トーンモバイルの月額費用が合計でいくらか?ですが、

子供の初めてのスマホに、TONEモバイル買ってよかった?

キッズ携帯をやめて、初めて子供に持たせるスマホとしてトーンモバイルのスマホは、

大満足

でした。

中古のスマホや、親のお古を与えるのも考えましたが、

スマホの制限が大変

なので、スマホにいろいろな制限や、位置確認機能が事前に用意されていて、サポートもある

TONEファミリー

があるTONEのスマホは、買ってよかったです。

お子様向けの安心機能満載 TSUTAYAのスマホ 【TONE】


前の投稿:

:次の投稿

コメントは利用できません。

よく使うお買い物先

楽天
アマゾン