お買い物は楽しい!ネットやリアル店舗で購入した便利グッズやサプリなど使い心地、その効果などのレポートブログです。商業施設やテーマパークでの遊び方なども記録しています。

Windows用年賀状・住所録作成ソフト 「宛名職人2018 Premium」

年賀状作成ソフト、「宛名職人 2018 premium」のダウンロード版を購入しました。

宛名職人は、Mac版とWin版で名前が違うようで、Win版は、「宛名職人 2018 premium」でした。
Win版はこちらから。

宛名職人 2018 Premium ダウンロード版(最新)| win対応|ダウンロード版

新品価格
¥2,709から
(2017/12/27 18:33時点)

Mac版は「宛名職人 Ver.24」です。
Mac版の宛名職人はこちらから。

宛名職人 Ver.24 (最新)|Mac対応|ダウンロード版

新品価格
¥6,351から
(2017/12/27 18:34時点)

宛名職人のライセンス追加購入後にシリアルナンバーを変更する方法

宛名職人、便利だったので実家のパソコンにもインストールすることにしました。

年末で父から「できるだけ早く、年賀状印刷できるようにして!」ということだったので、とりあえずダウンロード版をインストールし、こちらで使っていたシリアルナンバーを入力して使えるようにしました。

すると、当然こちらの宛名職人がライセンス重複エラーで起動できなくなります。

追加購入画面に誘導されるので、再度ライセンスだけ購入したのですが、ライセンスを入力する画面がありません。

宛名職人を販売しているソースネクストさんサイトにある会員ページではライセンスが表示されています。

マイページからシリアルナンバーを変更するのか?と思ったのですが、端末登録を変更できるのは親に割り当てているシリアルナンバーのみ・・・。

どうしたらいいのか?と思って、サポートにメールで問い合わせところ

お使いの端末内にあるシリアル番号情報ファイルを削除してください。

ということでした。

シリアル番号を保存しているファイルは、Win10の場合は、

C:\ProgramData\SOURCENEXT\ATENASHOKUNINWIN\Entry

にあるようで、こちらを削除して、再度宛名職人を起動すると、シリアル番号を聞いてくるようになりました。

ということで、無事、新規のシリアルナンバーを登録できました。

前の投稿:

:次の投稿

コメントは利用できません。

よく使うお買い物先

楽天
アマゾン